旦那依存症 克服

旦那依存症を克服したいあなたへ

スポンサーリンク

旦那依存症という言葉をご存知でしょうか。
しかしながらご自分が依存症になっているのかになかなか気づくことは意外と難しいことかもしれません。
この依存症になってしまいがちなのは主婦に多いとのことです。
専業主婦だったり、パートで働く主婦に多いようです。
主に経済的な不安だったり、家事や子育てに一生懸命尽くされてきた方が陥りやすいようです。
そんな不安は少しづつでも克服していかなければならないことではないでしょうか。
夫や子供といった家庭を守るのが自分の役割と責任感の多い方要注意のようです。
お子様は時期が来ると成長し自分のもとを離れる日が必ず訪れます。
一生懸命に尽くすあまりいつの間にか離れていくわが子を離すまいとつい愚痴が。
そしてお子様たちもいつもお母さんがなんでもしてくれるからと、親離れができません。
なんでもしてもらえる母親依存症に陥りますが子供は時期が来ると、進学・就職という形で親依存症は克服することができます。
しかしながら、親離れをされた母親が今度は旦那依存症に転換する例が多くみられます。
自分を必要とする相手が変わっただけにすぎませんが、社会と隔離され家庭という密室に閉じこもってしまったがために生じてしまうのです。
スポンサーリンク

そんな旦那依存症を克服するためにはやはり子供と同じ旦那様からも卒業しなければなりません。
この時に簡単に離婚、と考える方が多いようですがそれは違います。
少しづつ距離を置くということです。
完全に主婦業だけをされている方ならボランティア活動で社会奉仕に参加してみたり、お小遣い稼ぎをして働く他楽しさや大変さを味わってみるのも良いことだと思います。
パートに出て家計を支えていた方なら社員になれる条件があれば正式に社会進出されてみてはいかがでしょうか。
周りを見ることで自分を必要とされていることが別の角度から確認できるはずです。
人は一人では生きていけないのはこのようなことが理由ではないでしょうか。
必要とされていることが生きる糧となります。
旦那依存症はいつも自分だけを見ていて欲しい、かまって欲しいという欲求から起こるとされています。
ご自分が働き自立することで依存症を克服できるのではないでしょうか。
働くということは生きていくことでとても大切なことです。
そして目標・目的を持つことでそれに向かい努力をします。
それにより自分自身にやりがいや自信を持つことができます。
気持ちの持ち方ひとつでご自分の人生観が変わるはずです。
どんなことも前向きに頑張る姿は誰が見ても素敵なことです。
スポンサーリンク